【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

のぼり・看板屋辞めます

唐突ですが、エンドラインは、のぼり看板を販売する屋外広告業やめます。

 

というのはちょっと行き過ぎたキャッチコピーですが(笑)

 

本当の意味は「看板やのぼりのみを売る事をのやめます」という意味です。

 

 

 

本年より、私たちの業種を「屋外広告業」から「売上支援業」へと転換させています。

 

お客様の売上支援の為にはのぼりや看板だけでは、ちょっと難しいのです。

 

今はやりのO2O(Online to Offline)という概念を用いて、リアルな広告・企画とインターネットを使った企画を絡めてお客様の売上支援を行っていきます。

 

エンドラインビジネスモデル

 

 

 

 

 

 

その為に現在「OOH・SP事業部」と「メディア事業部」に分けました。

 

 

OOHとはOut of Home、つまり屋外広告の事で。SPとはsales promotion、販売促進の意味です。
メディア事業は「スマホやインターネットに絡めた販促事業部」です。

 

 

看板は弊社のメイン製品であり続ける事に変わりないですが、単に製作するだけでなく、看板を科学する!というサイトを立ち上げて、科学的に分析してご提案するように変化しています。

このようなサイトも立ち上げました。

http://kanban-kagaku.com/

 

業界に風穴あけようと思っています!

戦略スローガンは「看板業界ハミ出し系」です。

看板業ハミ出し系

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - のぼり・看板屋辞めます
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト