【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

分業化と1ポジション2名体制

我々エンドライン株式会社は現在約8名と超零細企業です。

 

 

ですので、今までの社員教育は「何でもこなす事」を目標にしていました。

 

 

しかしながら、「すべてこなすと言う事は相当の資質が必要」なので
教育に時間がかかるか?もしくは辞めてしまうか?になっていました。

 

 

 

経営する私自身もなかなか成長しない事にストレスを感じていました。

 

 

それで8月以降思い切って
・分業制の下地を作り
・1ポジション2名体制
にしました。

 

 

 

分業制を敷くことにより今後は育成スピードが速くなると思います。

 

 

また1ポジション2名体制になる事により、常にバックアップ人員が出来、
且つ競争心が芽生え、良い意味の競争が始まります。

 

bfa0b43cc870487d7b77c3f2561869ba_s

 

 

今のソフトバンクホークスの躍進はチーム内競争が激しい事です。

 

 

チーム内競争がないチームに成長はありません。

 

 

社歴が長いとか、年齢とか一切関係なく、理念に共感して、仕事が出来る人の役職を
引き上げ、給与を上げて行きたいと思っています。

 

 

来期も人が増えますので、経営者としては選択できる布陣が増えますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 分業化と1ポジション2名体制
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト