【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

事業アイデアは二束三文

私の住んでいる福岡市ではスタートアップ界隈が盛り上がっていて、あちこちでイベントが行われています。

 

起業して14年のベテラン?からすると嬉しい限りですが、反面危うさも感じています。

 

と言うのもビジネスアイデアなどは二束三文で、大事なことはそのビジネスアイデアを推進する
「人」「業務フロー」「実行力」が必要だからです

 

スタートアップイベントで、ピッチするのもいいですが、そこから顧客ヒアリングに行って修正したり、モノを販売したり、人を使って組織をつくったり、決められた通りに業務フローを遂行していく方が重要です。

14年やってきて思うのは、「経営は実行」です。

 

アイデアをマイクに乗せて話している間は、本当まだまだですね。

 

そういう私も昔は良くやっていましたが、、、

 

ただ、そういうイベントやピッチを否定する気は全くありません。

 

最初の取っ掛かりとしては凄くいいからです。

 

事業プランはまとまるし、自信持つくし。

 

ただ何度も言う通り早くそこから脱却しないといけません。

 

支援者さんもピッチをさせるより、営業やマーケティングを教えてあげるといいと思います。

 

私自身もおじさんベンチャー?ですが、ようやく霧が晴れて固まってきています。

 

福岡を代表する会社になります。まずは5年で10億!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 事業アイデアは二束三文
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト