【偶然の出会いを演出するのぼり旗に命をかける】福岡のエンドライン社長山本啓一blog

自分を知り、哲学を深掘る。

経営者って自己内対話の連続じゃないかなと思います。

 

 

他人がどうある前に、「自分が何者で、自分が心の底でどうしたいのか?」に気づくことが大事なんだなと思います。

 

 

結局全ての決断・判断にその社長の「哲学」「世界観」が関わっていて、それに基づき組織は動いていきます。

 

小手先のマーケティングもいいけれど、規模問わず経営者と言うのは
「自分の哲学を深堀り、自分に気づき、この人生をかけて、会社を通じどういう世界を作り出すのか?」

を考えることですね。

 

 

そういう事を考えない経営者は社員やステークホルダーを不幸にするので、経営してはいけないと思っています。

 

 

私も成功しているわけではありませんが、自分と対話して自分に気づき、人生をかけて会社を成長させます。

 

 

会社の成長=社員の成長=社員の幸せ(成長と給与)と定義しているので、やり抜きます!

 

 

※こんな私と一緒に仕事したい!と言う方はいつでも連絡ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自分を知り、哲学を深掘る。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト