【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

論語と算盤と私

最近非常に良い本を読んだ。

 

あのミクシィを立て直した朝倉元社長の本です。

 

 

一言で言うと、「一切の甘えがないリーダー論」です。

 

世の中聞こえの良いリーダー論がたくさんあります。

 

例えば「社員の意見には耳を傾ける」や「社員満足」などですが
私も経営して分かりますが、本気でリーダーシップを取ったら、ほぼ100%の満足はありません。

 

小さな会社が大きくなろうとすること自体、組織のストレスですし、そもそも歪が出てくるのだと思います。

そういうのをズバッと一刀両断するのがこの本です。

 

読んでみたら「ああそうだよね。なんか甘い世界にいた」と思わされました。

 

リーダーシップについて考えている方は是非お読みください(^^♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 論語と算盤と私
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト