【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

圧倒的1位

2月より14期が始まりました。

 

その2月。

 

いきなり過去最高粗利益、しかも今まで出した過去最高の粗利益の1.5倍をいきなり達成してしまいました。(かなりびっくり)

 

 

種を明かせば、大当たりした商品があり、それが下支えしました。なのでびっくりはしてますが浮ついてもなく、冷静にとらえています。

 

 

今年より創業期に戻るという事を徹底しています。

 

 

その一つは「ランチェスター戦略」を徹底して、商品を絞り込み、勝てる領域で戦うようにしています。
勝てるというより圧倒的1位を獲得できる領域です。

 

 

ランチェスター戦略で言えば「商品」「客層・業界」「地域」などを絞り込み1位を獲得するという事ですが、私は徹底したニッチ戦略をとっています。

 

 

WEBサイトを複数運営していますが、それぞれ圧倒的に勝てる1位を獲得するサイトにしています(または只今修正中)

 

 

例えば「のぼり旗日本一」はすぐには獲得できません。

 

 

ならば、メインストリームではなく、重点商品(レッドオーシャン)から少し外れたニッチなのぼり旗で1位を獲得します。
その積み重ねで総合してのぼり旗1位を獲得します。

 

 

更にその積み重ねで、販促物日本一位を獲得します。
エリアを展開してのぼりアジア一位→販促物アジア一位を獲得します。

 

 

 

 

大きなところを狙わず、ニッチの積み重ねで総合的に一位を獲得していきます。

 

 

こんな大事な戦略をペラペラ話していいのか?という事ですが、結論問題ありません。

 

 

なぜなら同業他社は出来そうにないからです。(喧嘩売ったかな?)

 

 

なぜ出来ないのか?

 

 

2つの理由があると思います。

 

1つは、エンドラインには「VISION」がある事。VISIONがあってこそ、そのような展開を目指しているわけです。もっというとMISSIONや企業理念があるからそのようなVISIONになるわけです(ここらで割愛します)

 

 

もう一つは、SPではなくOCを鍛えている事です(SPとOCはこちらをご覧ください)

 

 

SPはポジショニングなので、ある意味崩れやすい。(外的要因もある)

OCは内的要因なので崩れにくいと思っています。

 

 

なので、模倣されてもオペレーションで突き放していけるかなと感じています。

 

 

とはいえ、焦らずコツコツと利益を出し、投資を行い、適切に規模拡大を行っていきます。
もちろん、社員給与も少しづつ上げていきたいと思います。

 

 

 

何より社員の成長を感じることが出来、今後がとても楽しみです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 圧倒的1位
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト