【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

心からの欲望と野望

最近人気アニメ「キングダム」を観ています。(以前はコミック、今はAmazonプライムです)

 

人気のある漫画ですので、見たことある人も多いでしょう。

 

 

主人公の「信」は、秦国で「大将軍になる」という野望を持つ男で、その立身出世していく様子を描いています。

 

 

 

さて、その「信」はなぜ「大将軍」になりたいのでしょうか?

 

 

 

 

実は漫画ではそのあたりの詳しい背景は語られていません。

 

 

 

 

勝手な推測ですが、理由はないのだと思います。

 

 

 

 

ただ単純に「大将軍になりたい!」と思い日々生きているのだと思います。

 

 

 

 

似たような漫画で言えば「ワンピース」もそうですね。

 
主人公のルフィは「海賊王になる!」と決めて生きています。

 

1a5b47e2ded196a3ada7a5204b9dfd57_s

 

 

 

 

経営を長年やっていくと、〇〇の為だけに経営していると勘違いします。
社員の為、顧客の為、〇〇の為、、、

 

 

それはそれで正しいのですが、もっと大事な事は経営者の、自分の奥深くに眠る「欲望」「野望」を解放させる事です。

 

 

 

私も15年経営をやってきて余計な知恵や経験がついていきました。

 

 

 

 

その知恵や経験が上昇志向の元となるエネルギーを奪っているなあと思う時があります。

 

 

 

私は「心からの欲望・野望に気づき、それを肯定する事」を行っています。

 

 

 

 

できるできないは関係ない。
やるかやらないかだと思います。

 

 

会社を大きくして、世の中のてっぺんから見える景色を感じてみたい。

 

 

 

ここ数か月はそういう想いで経営しています。

 

 

 

 

高橋歩氏の名言「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。」が心に刺さります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 心からの欲望と野望
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト