【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 理念・哲学

心からの欲望と野望

最近人気アニメ「キングダム」を観ています。(以前はコミック、今はAmazonプライムです)

 

人気のある漫画ですので、見たことある人も多いでしょう。

 

 

主人公の「信」は、秦国で「大将軍になる」という野望を持つ男で、その立身出世していく様子を描いています。

 

 

 

さて、その「信」はなぜ「大将軍」になりたいのでしょうか?

 

 

 

 

実は漫画ではそのあたりの詳しい背景は語られていません。

 

 

 

 

勝手な推測ですが、理由はないのだと思います。

 

 

 

 

ただ単純に「大将軍になりたい!」と思い日々生きているのだと思います。

 

 

 

 

似たような漫画で言えば「ワンピース」もそうですね。

 
主人公のルフィは「海賊王になる!」と決めて生きています。

 

1a5b47e2ded196a3ada7a5204b9dfd57_s

 

 

 

 

経営を長年やっていくと、〇〇の為だけに経営していると勘違いします。
社員の為、顧客の為、〇〇の為、、、

 

 

それはそれで正しいのですが、もっと大事な事は経営者の、自分の奥深くに眠る「欲望」「野望」を解放させる事です。

 

 

 

私も15年経営をやってきて余計な知恵や経験がついていきました。

 

 

 

 

その知恵や経験が上昇志向の元となるエネルギーを奪っているなあと思う時があります。

 

 

 

私は「心からの欲望・野望に気づき、それを肯定する事」を行っています。

 

 

 

 

できるできないは関係ない。
やるかやらないかだと思います。

 

 

会社を大きくして、世の中のてっぺんから見える景色を感じてみたい。

 

 

 

ここ数か月はそういう想いで経営しています。

 

 

 

 

高橋歩氏の名言「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。」が心に刺さります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 心からの欲望と野望
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 理念・哲学

無料でのぼり旗作成します

こんにちは。エンドライン山本です!

 

 

 

いよいよ6月19日水曜日から第7回看板・ディスプレイEXPO(夏)が始まります。

 

 

TH_booth_j

 

 

 

 

我々にとっての販促甲子園!

 

 

 

 

 

今年の大一番!頑張ります。

 

 

さてさてもう一つ告知です。

 

 

 

 

 

 

今月よりモニター募集を開始しました。

 

 

 

無料でのぼり旗(タペストリー等も含む)を提供する代わりに、集客データを頂くという仕掛けです。

 

 

190528モニター依頼チラシ_page-0001

 

 

 

 

これには我々のMISSIONが裏側にあります。

 

 

弊社のMISSIONは

 

 

 

つたわるメディア、つながる笑顔、ひろがる元気ネットワーク!!

「価値あるメディア 」(販促ツール) をお客様に提供しよう!お客様の売上を上げ、笑顔になって頂こう!その結果、私たちはお客様に感謝され「ありがとう!」をいただけます。お互い笑顔になります。その笑顔がつながり、エンドライン起点の「元気ネットワーク」を、福岡、日本、世界中に広げよう!

 

 

 

というものです。

 

 

 

 

 

 

 

価値ある販促物を製作し、お客様がhappyになり、街を元気にしようというMISISONです。

 

 

 

 

 

 

「安い」「早い」がのみがクローズアップされるこの業界に一石を投じようと思います。

 

 

 

 

 

そのMISSION実現の為の最初のSTEPがこの制度です。

 

 

 

 

 

まずはお客様の疑問である「のぼり旗の効果ってどうよ?」という事を解消したいわけです。

 

 

「のぼり旗を立てても意味がない」という誤解を解きたいし「どんなのぼり旗なら効果があるのか?」などの研究を行いたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

なのでこのMISSIONを共有してくれる方にモニターになってほしいです。

 

 

毎月1社のみ受け付けていますので、じゃんじゃんお問い合わせくださいませ。
こちらより

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 無料でのぼり旗作成します
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 理念・哲学

能力は無限かどうか?

久々の投稿です。

 

さて、なんか問題になりそうなタイトルですね。
「能力は無限かどうか?」という事について。

 

 

結論から言うと、「能力は有限」だと思っています。

 

 

正直「生まれ持った資質」「育ってきた環境」で8割決まっていると思います。
2割は努力ですかね。

 

 

では、「能力」で人生全て決まるのか?と言うとそうではありません。

 

 

「能力そのもの」と「能力を活かす事」は別物だからです。

 

 

能力があっても、それを活かせなければ活躍できません。
逆に能力が低くても、それを最大限生かせれば活躍が出来ます。

 

どうすれば活かすことが出来るのか??

 

2e8a977f81c2f1335e24c635992f48da_m

 

 

能力を活かすためには「人生において自分という人間を極めて客観的に知る事」が大事になります。

 

 

これは多くの人が全く出来ていません。
そういう私も半分は出来ていません。

 

 

私はそもそも自分を客観的に見る事が不得意でした。
例えば「成功経営者の話を聞くと俺もガンガンやるぞ~」とか「うまくいったやり方があったので私の性格に合わないけど取り入れてみるぞ」とか自分を知らないばかりに、自分に合わない経営をたくさんしてきました。

 

 

 

しかし、この1年くらいで自分に気づけるようになってきたので、精神的にすごく楽に経営をしています。

 

 

自分の能力の限界にも気づき、出来ない事は人にお願いするようになりました。

 

経営計画やVISIONも私の器で出来るスピードで構築しています。事業投資の打率も上がっていますね。

 

私は「孫正義」氏でもなければ「前澤友作」氏でもありません。
スピードで経営するわけでもないし、それが幸せだとも思っていません。(凄い経営者ですのでとても尊敬はしていますが)

 

 

私は私と言う唯一無二の人間であり、私しか出来ない経営スタイルや事業があると思っています。

 

 

自分に気づくというのは、人として、経営者として次のステージに行けるのだと思います。

 

 

だから、「自分は能力がない!」とか嘆かずに、「能力が有限ならどうするか?」

それを活かす為に早く自分自身に気づいてほしいと思います。

 

 

 

ちょっと難しい話でしたけど、懲りずにまた読んでくださいね。

 

 

 

 

2020新卒採用・中途採用募集しています。下記をご覧くださいね。
https://www.endline.co.jp/recruit/

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 能力は無限かどうか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 理念・哲学

自分を知れば幸せな生き方が出来る

どこかの書籍の様なタイトルですが(笑)

 

その意味は、、、

1年半前から入っている経営者団体で、自分を省みる時間があるんです。

 

 

内観に近いものでしょうか。

 

 

そういう事を1年半も続けると、自分が何者か?が少しづつ分かってきます。

 

今までの自分はベンチャー感を出そうとしていた気がします。
まあ、背伸びと言うか自分らしくないと言うか。
〇年後△億!とかですかね。

 

ある時、私が会社をやっている目的はそこじゃない事に気づきました。

クレドに書いてある通り、ステークホルダーのhappyなんですね。

 

ベンチャー感を出すと、何かに縛られた感じで,

「仕事したい」というより「仕事しなければならない」感覚に陥ってました。

 

 

年明けより、ものすごく自然体で経営できるようになりました。

例えば
・大きな事は言わないようにしました。
・数年後の数値設定も頑張ればできる範囲にしています
・長期スパンで物事を考えるようにしました
・経営者として何が大事なのか?改めて理解が出来ました
結果、以前より幸せに経営出来ている気がします。

 

 

大きな事とは1,000億企業とか社員1,000人とかですかね。
本当言ったら、そんな規模の事業はやれないです。その器ではないし、やりたくないのもあります。大変そうで。
でも、自分が保てるだろうと思ってそういうVISIONを言っていました。

 

 

私の最大MAXは「100億・社員300人」だと思っています(それでも結構凄い。。)

 

 

数値設定や目標もわけの分からない掛け声ではなく、実現出来そうなものにしました。

 

 

今は「経常利益額」「1名あたり粗利益」「粗利益率」の3つを重視しています。
というかそれだけ見てけば十分。

 

売上とかどうでもいいです。あとは自然にBSが良くなるはず。

 

当面は経常利益額3,000万円を超える、そして経常利益額1億円を超える。
1億越えたら選択肢の自由が待っています。

 

 

そして社員数は増やさず、最低限の人数で回したい。

 

 

儲けて社員へ還元したい。

 

 

 

 

やはり、人は自分を知らなければ不幸になります。

 

 

明らかに不向きな事や器を超えた壮大すぎる事を追いかけると苦しくなります。
社長はよくても、社員はたまったものじゃありませんね。

 

 

自分の器にあった適正な成長が一番幸せです。

 

 

誤解なきように書いておきますが、以前より成長意欲が増してきています。
それは「MUST」な感覚から「WANT」になってきているからです。

 

 

今期は2月からですが、忙しすぎるほど仕事が増えていっています。

 

 

それでも「売上」は絶対追いません。

 

 

適切に成長をし、経常利益を残す経営をやっていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 自分を知れば幸せな生き方が出来る
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]