【のぼり旗・幕・バナー】福岡市のモリアゲアドバイザー社長blog

Category Archives: 理念・哲学

社員10人の会社が速攻テレワークできた理由【2】理念・VISION・MISSION・企業文化の共有

昨日の続きです。

 

社員10人の会社が速攻テレワークできた理由の2回目です。

 

 

コロナウイルスの影響でどの会社もテレワークを開始していますね。

ですが、現場はやや混乱していると聞きます。

 

 

例えば「細かい指示を出さないといけない」「社員が受け身で質問が多い」などコミュニケーションが非効率になっている企業も多いそうです。

 

 

 

 

なぜこのような事が起こるのでしょうか??

 

 

 

一番大きな理由は「理念・VISION・MISSION・企業文化」の共有が出来ていないからです。

 

5a9309fe325db89d1aa4c669e8491458_s

 

 

 

 

 

 

 

 

理念・VISION・MISSION・企業文化とは何でしょうか?

下記にまとめてみました(会社により解釈は変わると思います。当社の定義です)

 

 

 

理念…何のためにこの会社は存在しているのか?

VISION…我々はどこに向かっているのか?数値入り・期限入りの目標

MISSION…その事業を行う使命・何の為にこの事業をやっているのか?

企業文化…MISSION・VISIONを実現する為の風土・文化・社風

 

 

当社は毎朝朝礼を行っています。

そこで順繰り順繰りで「理念」「VISION」「MISSION」「企業文化」を、各社員が話をして、解説します。

 

 

価値観を共有する事で、目的・目標・行動が一つになります。

 

 

 

「理念」「VISION」「MISSION」「企業文化」の共有の差は有事の時に現れます。

 

 

 

理念が共有できない企業は、不景気で仕事が暇になった際に、社員が「自分の都合を押し通したり」「暇になっても仕事しない」など悪い行動をします。

 

 

 

なので社長は不信になり、テレワーク中に「異常なほど細かい報告をさせたり」「カメラを付けたり」「GPS付けたり」しますね。

 

 

 

ここまでやると「テレワーク」ではないです(笑)監視です。

 

 

テレワークはテクニカルなスキルは大事ですが、やはり一番大事なのは、、、、

執拗いですが、「理念」「VISION」「MISSION」「企業文化」の共有。

 

 

 

 

 

社員からすると「理念共有とか何でこんな事やってるんだろう?」と思うでしょうが、有事に速やかに意思決定出来、行動できる為にあるのです。

 

 

今からでも遅くはありません。作成し共有しましょう。

 

 

社長は自分と対話し、口先だけではない心からの「理念」「VISION」「MISSION」「企業文化」を構築しましょう。

 

 

 

言葉は何でも構いません。心が入っているか?が大事なのです。

 

 

 

そしてそれを社員に毎日毎日説明する事です!

 

 

当社は、このように冊子として渡しています。

 

 

2020-03-05 17.17.23
 

 

 
2020-03-05 17.17.20
 

 

 
2020-03-05 17.17.26
 

 

 
次回は

『社員10人の会社が速攻テレワークできた理由【3】戦略・方針を明確化する』を書きますね。

 

Category Archives: 理念・哲学

あけましておめでとうございます。

かなり遅くなりましたが、みなさん、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

令和2年の今年、どんな年にしたいですか?

 

 

エンドラインという会社で考えると「枠から飛び出し挑戦する年」にします。

 

 

 

1月決算で、2月より期が変わるのですが、中期経営計画として

中期経営方針
(2020年2月1日~2023年1月31日)
スローガン:エンドラインGrowth3,000!

を掲げました。

 

 

 

3年以内に経常利益を3,000万円にするという目論見です。

 

そして初年度の今年のスローガンは

Just Do It~行動あるのみ!

です。

 

 

挑戦していくのだからとにかく行動していこうというスローガンです。

 

 

NIKEで有名ですよね。

 

 

自分の年齢的にも早々にスケールしないとやばいなと危機感が高まっています。

 

 

今年は本腰入れてやっていきます。

Category Archives: 理念・哲学

メメント・モリ

メメント・モリってご存知でしょうか?

 

 

ラテン語で「死を想え」「自分が(いつか)必ず死ぬことを忘れるな」という意味です。

 

 

4855d13cffb6688fc2ee773df940a05e_s

 

 

 

私は田坂広志さんが好きなのですが、この動画は特に好きです。

※とても良いので是非ご覧ください。私は10回以上見ています。

 

 

この講話の中に三つの真実という話が出てきます。

 

第一の真実 / 人は、必ず死ぬ
第二の真実 / 人生は、一回しかない
第三の真実 / 人は、いつ死ぬか分からない

 

よく考えれば、生まれた時点で死ぬことが決まっていて、それがいつ来るか分からない。そして2度とない。
そう考えると、何にでも挑戦して濃い人生を生きたい。そう思います。

 

失敗しても命まで取られる事は無い。

 

 

このような死生観を持ち、覚悟を持てば、毎日の過ごし方が変わるという事です。

 

 

いつも、心にメメント・モリを思い、生きていきます。

Category Archives: 理念・哲学

心からの欲望と野望

最近人気アニメ「キングダム」を観ています。(以前はコミック、今はAmazonプライムです)

 

人気のある漫画ですので、見たことある人も多いでしょう。

 

 

主人公の「信」は、秦国で「大将軍になる」という野望を持つ男で、その立身出世していく様子を描いています。

 

 

 

さて、その「信」はなぜ「大将軍」になりたいのでしょうか?

 

 

 

 

実は漫画ではそのあたりの詳しい背景は語られていません。

 

 

 

 

勝手な推測ですが、理由はないのだと思います。

 

 

 

 

ただ単純に「大将軍になりたい!」と思い日々生きているのだと思います。

 

 

 

 

似たような漫画で言えば「ワンピース」もそうですね。

 
主人公のルフィは「海賊王になる!」と決めて生きています。

 

1a5b47e2ded196a3ada7a5204b9dfd57_s

 

 

 

 

経営を長年やっていくと、〇〇の為だけに経営していると勘違いします。
社員の為、顧客の為、〇〇の為、、、

 

 

それはそれで正しいのですが、もっと大事な事は経営者の、自分の奥深くに眠る「欲望」「野望」を解放させる事です。

 

 

 

私も15年経営をやってきて余計な知恵や経験がついていきました。

 

 

 

 

その知恵や経験が上昇志向の元となるエネルギーを奪っているなあと思う時があります。

 

 

 

私は「心からの欲望・野望に気づき、それを肯定する事」を行っています。

 

 

 

 

できるできないは関係ない。
やるかやらないかだと思います。

 

 

会社を大きくして、世の中のてっぺんから見える景色を感じてみたい。

 

 

 

ここ数か月はそういう想いで経営しています。

 

 

 

 

高橋歩氏の名言「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。」が心に刺さります。