【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月別アーカイブ: 2014年6月

採用8割・教育2割

先日HOMESを運営している井上社長が言っていた言葉。

採用8割・教育2割。

まさにその通り。

採用に失敗すると、企業は立ち行かなくなる。

資質が大事。

では、教育は無駄なのか?と言うとそうでもない。

10人に1人は見違えるほど変わるし、10人に2人はそこそこになる。

あくまで30%。

教育に力入れなければいけないが、いかに資質が高い・ポテンシャルが高い人を獲得するか?が大事。

資質があれば教育が楽になり、収益化が早い。

中小・ベンチャーでは「福利厚生」は臨めないので「社長の熱いVISION」と「徹底的な価値観」しかない!と思う。」

改めて、強く思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 採用8割・教育2割
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2014年6月

頑固もよくない

ご無沙汰です

最近書く気がしなくてブログ放ってました。

昨日セールスアカデミー社の皆様と合同勉強会をしました。

自分では気づかない相手の強み・弱みを議論しました。

そこで気づいた事。

エンドラインは頑なすぎる。

客層・商品絞り過ぎている。

なんか牢屋にいる感じでした。

絞るのは良いけど、もっと顧客に提供できるものを提案せねば。

日々学びですな~。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 頑固もよくない
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2014年6月

価値観の多様化という言葉

価値観の多様化を認める。

う~ん、素晴らし響きだけど、「認める部分」と「認めなくていい部分」があります。

「価値観の多様化」と言う言葉。

私は使っていい場面と使ってはいけない場面があると思います。

「個性」も同じです。

会社組織などで「価値観の多様化」「個性」を認めすぎると大変な事になります。

もちろん「価値観は人ぞれぞれなので受け止めます」「個性も受け止めます」が
仕事の指示や組織風土において、それらを覆す「価値観の多様化」や「個性」は
全く必要ないです。

同じ目的を目指すのであれば、自己の価値観より「自己犠牲心」が大事。

ワン・フォー・オール、オール・フォー・ワン。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 価値観の多様化という言葉
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2014年6月

走るだけ。

今年後半から~来年にかけてエンドラインは「TRAIN-TRAIN」状態で走っていきます。

栄光に向って走る あの列車に乗っていこう
裸足のままで飛び出して あの列車に乗っていこう
弱いもの達が夕暮れ さらに弱いものをたたく
その音が響き渡れば ブルースは加速して行く

余計なもの・ことは何もいらん。

本業に集中。

現在の売上では絵に描いた餅。

でも、決めた目標まで走っていく。

当面、2015年9月29日までの東京出店。

残り469日。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 走るだけ。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]