【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月別アーカイブ: 2015年1月

第9期四半期のスローガン

明日2月1日よりエンドライン株式会社の第9期が始まります。

実は中期経営計画の大事な大事な、物凄く大事な1年目なのです

2月より四半期で1回閉めるような形をとりたいと思います

2月・3月・4月の四半期のスローガンは
「力」
です

全員が力強さを持って、顧客への価値提案を行います。
その結果として、売上が上がります。

全員が「価値提案」にコミットして、2月~4月は「力」で勝負します!

150126計画書

そのようなスローガンを作りました。

初速を「力」で乗り切ります。

1年も落とせないので、全速前進です!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第9期四半期のスローガン
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年1月

立ち上がるバカ

高い志・高い目標が大事ってよく言いますよね。

何で大事なのかな~?と思って考えたところ

高い志・目標それこそが人を引き付ける魅力になるんだなと。

例えば5年後に売上15倍にして上場する計画を立てます

そうするとどうなるか?

採用力が変わります。

5年で売上15倍にするアホな社長の元に優秀な人たちが集ってくると思います。

この動画のように。是非ご覧あれ!

そしてその目標に向かいどんどん優秀な人が集まってきます。

結局高い目標も達成してしまいます。

出来るとか、出来ないではなく目標を掲げたらあとはどうやったらクリアできるのか?だけを
考えればいいのです。

大事なのは最初に立ち上がるバカとそれを信じてくれる数名のフォロワーなのです。

企業でいえば、バカな創業者と数名の幹部ですね!(^^)!

0dd9aa48493447bcec75a78dcf5eae94_s

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 立ち上がるバカ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年1月

決断は恐怖に支配されてはいけない

判断と決断に違いって何でしょう?

明確に答えれる方いますか??

7994390c05e617799d09ae4fe3fa3122_s

実は判断と決断 ―不完全な僕らがリーダーであるためにと言う本の中にこのような文章があります

『判断と決断の一番の大きな違いは、その時間軸にある。判断は過去から現在に起こった事柄について下すもの。
決断は未来に起こり得る事象に対して下すもの。』

 
『そして、出発点と終えたあとの状態が違う。判断をすべきときは、ことの大小はあれ、人が「混沌」の中にいるとき。
として、判断を終えたあと、ものごとはある指標・基準において整理された状態になる。
決断すべきときは、人が選択肢を前に迷っているとき。決断を終えたあと、人は新しい一歩を踏み出し、選んだゴールや方針に向けて行動を起こす。』

なるほど。。

判断は過去の整理。決断は未来への一歩。

なので判断は左脳・ロジカルだけど、
決断は右脳・直感です。

なので決断は「恐怖に支配」されがちです。

だって、分からない未来への決断なのだから。

恐怖に支配されない為には、今に集中して日々過ごしていくことが大事ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 決断は恐怖に支配されてはいけない
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年1月

経営は「直感」!ただし…

2月より始まる第9期の計画書がほぼ完成しました

毎年毎年グレードアップしているので
精度はどんどん高まっています。

3年間~単年の計画を作りましたが
この通りになるわけではありません。

軸となる指針がないと、ブレテしまうし、目先の「儲かるビジネス」に
走ってしまうからです。

競合の追い込み・市場の変化などでたったの1年間でも計画の通り進むことはありません。

で、ちゃぶ台返すような事言いますが、経営の最後の決断って「直感」なんです。

9869260ce6920c13c2fc78ef2adee9d0_s

経営者の直感って経験に裏打ちされているから結構当たります(笑)

ただし、直感は使い方があると思っていて、未来を考える時にしか使わないようにしています。

今後のビジネスモデル・人財採用・展開などを考える時です。

未来はいくら考えても分からないので、最後は直感で決めた方がいいと思います
※ただし物凄く考えた挙句の直感ですよ!適当な勘ではだめです。

逆に後ろ向きな、配置転換や賞与カットなどは理論的に考えた方が良さそうです。

周りも納得するでしょうし。

今後の事は、論理的思考ではなく、直感を大事にしていきたいな。と日々思っています。

※エンドラインでは現在中途採用を募集しています。共に東証一部を目指し、happyになりたい方は一緒に働きましょう。
 こちらをご覧ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 経営は「直感」!ただし…
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]