【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

月別アーカイブ: 2015年3月

邂逅

邂逅とは、「思いがけなく出あうこと。偶然の出あい。めぐりあい」と言う意味です。

 

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私は24歳から2年ほど福岡吉本7期生で漫才をしていました。

 

主に月2回舞台に出ていました。

 

ややウケの時もあれば、全くウケない時もあり・・・。ウケるときは??少なかったかな(笑)

 

吉本に入り1年ほど経つと、センスのなさが大体わかってきて・・。

 

ただ、とても充実した?生活でしたのでなかなか辞めづらくもありました。

 

辞めようと思ったのは26歳の頃。

 

辞めると伝えて、最後は逃げるように、消えるように去りました。

 

それからず~っと心にその時代や芸人さんへの「苦手意識」を負っていました。

 

なので辞めてからは単純にお笑い番組を熱中して観ることも少なく、どちらかと言うと(今でも)普通に笑えない状態でした。

 

 

福岡であるイベントに同期が出ていても挨拶もせずただ客席から観ているだけでした。

 

 

 

 

そんなある日…

 

 

元吉本の構成作家で最近も親交がある住吉くんから一本の電話がありました。

 

 

 

「めんたいぴりり行ったか?行ってないんか?華丸さんもそうやけど、同期もたくさん出てるで。挨拶いかへんのか?仲間が戦っとるで」

 

 

…う~ん

 

それを聞いて、会いたい気持ちはありましたが、辞めてから15年以上。

 

 

先ほども言った通り、どこかに「苦手意識」があったので、正直行くことに迷いあがりましたが。

 

 

会いたい気持ちはあるのと、ここで逃げてしまっては墓場まで負債を持って行ってしまう!と思い行くことにしました。

 

 

142129993754b750e158db0_main

まずは、めんたいぴりりの感想から・・・。

 

 

これは本当感動しました!

 

 

はっきり言って起業家に見てほしいストーリー。

 

 

夫婦で起業して、社員に支えられ、回りの人との関係の中で明太子と言う商品を開発するストーリー。

 

戦後直後のベンチャー起業ストーリー。

 

今の恵まれた日本で、本当のベンチャーなんてないのかもしれない。
苦しみを乗り越えた先に、本当のベンチャーがあるのだろう。

 

 

そう思いました。

 

 

私の様な環境ならもっと勝負しないと!と熱くなれるストーリー。

 

華丸さんの演技も素晴らしく、3時間涙と笑いありでした。

 

あんなに泣いたの久しぶりだなあ。

 

舞台には私と同期の福岡吉本7期生のメンバーが脇役を固めていました。

 

 

それにも泣いてしまいました(+o+)

 

 

公演後、博多華丸さんの楽屋を訪ねて挨拶。

 

緊張したのであまりしゃべれず(笑)

 

写真も撮り忘れるという始末・・。

 

 

その後、同期であるパタパタママ木下君とどんぴしゃあかみねとんぼくんの楽屋を訪ねて
構成作家の住吉君たちとハンバーグカレーを食べ昼食へ。

 

 

なんてない15年以上前と変わらない会話がとても懐かしく、嬉しく思いました。

 

 

嬉しかったので街中で全員でパシャリ!

福岡吉本7期生

なんてことない時間でしたが私からすると「逃げた事が許された」感がありました。

 

 

勝手に自分が思っていただけで、逃げた人なんて多いので残っている芸人さんは何とも思ってませんでしょうが。

 

 

何年経っても戦友だと私は思っていて、戦う場所は違えど刺激をもらってます。

 

めんたいぴりりの中でこういう言葉が出てきました

 

 

 
「人はどこかで繋がっている」

 

 

 

 

まさにそうだと思います。

 

 

 

頑張っていればいつか巡り合える!

 

 

冒頭に言った「邂逅」とはまさにこういう事をいうのでしょう。

 

私は私でこの世界(サイン業界)で1位を取りたいと改めて、深く思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 邂逅
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年3月

2015年4月22日ibbBizCamp 中長期経営計画発表会フォーラム

来たる4月22日に1年間学んだibb biz camp中長期経営計画発表会フォーラムで私、エンドライン山本が発表します!

キャプチャ キャプチャ2

ibbBizCampとは…
起業して数年経ち、更なる成長を目指す、会社を強くしていこうとしている起業家を対象に、経営に必要な知識を盛り込みつつ実践的な要素も含めて会社の成長を促す、スクール型プログラムです。

今回は13名の起業家が約7分づつの事業計画を発表します!

な、なんと
1,000円ですので、お早目にお買い求めください!
http://www.ibb-fukuoka.com/pdf/bizcamp0334.pdf

日時:2015年4月22日(水) 14:00~17:00(受付13:30~)

会場:アクロス福岡1階円形ホール(福岡市中央区天神1-1-1)

大きな地図で見る

参加費:1000円 定員:100名
対象:強い経営を目指す起業家全般、志熱き支援者全般
※他、ご興味をお持ちの方はどなたでもお申込みいただけます

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 2015年4月22日ibbBizCamp 中長期経営計画発表会フォーラム
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年3月

【注目】福岡の広告会社2016年新卒採用

破竹の勢い(の予定)のエンドラインが2016年新卒採用します。
http://www.endline.jp/

短大・専門学校・4年制大学大歓迎!

4名獲得する予定です。

733327059337db7ef9110bfae47e8c1a_s

共に会社を伸ばしたい方はこちら(新卒大歓迎!個別対応します)
こちらを読んでください!
http://www.endline.jp/recruit/

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【注目】福岡の広告会社2016年新卒採用
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

月別アーカイブ: 2015年3月

家業から企業への脱皮

エンドラインは現在、家業から企業への脱皮を図っています。

 

 

家業とは、「その家の生計を立てるための職業。生業。多く自営業」の事で

 

 

 

企業とは「利潤追求を目的として,継続的かつ計画的な意図のもとに,生産,販売,サービスなど各種の営利行為を実施する一個の統一された独立の経済的生活体」という意味です
※国語辞典より抜粋

 

 

 

家業はただ楽しければいい。行きあたりばったりで、なんとなく家族的な雰囲気で仕事していけばいいと思います

 

 

 

 

企業は、利潤追求を計画的にするので、家業のスタイルではダメ。

 

 

ある意味、家業が一番楽しくもあり、心は満たされるのでしょうが
それでは意味がないと思っています。

 

 

 

なぜなら、家業のままでは社員の将来もなく、取引先への支払額も少なく、納税も少ない。
もっと言うとそもそもの売上・粗利益総額が低いので何もできないのです。

 

 

 

企業への脱皮を図る上では、経営者の意識改革、社員の意識改革、取引先の意識変化などが必要になります。

 

 

 

これから企業として成長させていく中ではいろいろな楽しい事も、悲しい事もあるでしょうが
全部覚悟して受け止めるつもりです。

 

 

 

偉そうな感じですが、決断したので後に引く気はさらさらありません。

 

むしろ楽しみが非常に大きくなっています。

b1d1d65efad22cd662f5034454eecd41_s

共に会社を伸ばしたい方はこちら(新卒大歓迎!個別対応します)
http://www.endline.jp/recruit/

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 家業から企業への脱皮
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]