のぼり旗や横断幕・看板の安い!早い!はもういらない。

「安い」「早い」だけの販促物なんて意味ないよね。それを当社が変えますよ。と
どこのサイトを見ても「安い」「早い」で、お客様も判断軸が「安い」「早い」に洗脳されています。
そこを何とかならないか?と思っているわけです。
ROIという言葉をご存知ですか?


販促業界について思う事と今後の事業

当社は現在「のぼり」「幕」などの製作事業をメインにしています。これはこれで進めていきますが、今後はもう一つ新規事業を立ち上げていきます。「どんな新規事業なのか?」は後述するとして、私がこの「のぼり」「幕」「看板」及び「販促」業界にいて疑問に思う事があります。


大きく大きく考える

コロナ禍以降、景気は大幅に失速し、企業は固定費の削減をはじめています。
弊社も多分に漏れず新卒採用は原則停止し、守備固めをしています。
ですが、私の回りには優れた経営者がとても多くて、皆さんそれでも生き残りだけでなく成長を目指しています。


事業贅肉を落とす

最近の気づきです。   事業を10年やっていてもなかなか気づかないのが、事業贅肉(造語)ですね。     事業贅肉とはその名の通り「事業に置いての贅肉」です。     ・


のぼり・看板屋辞めます

唐突ですが、エンドラインは、のぼり看板を販売する屋外広告業やめます。   というのはちょっと行き過ぎたキャッチコピーですが(笑)   本当の意味は「看板やのぼりのみを売る事をのやめます」という意味です


偏った戦略論

世の中には腐るほどコンサルタントと名乗る人がいますが ほんとどれだけ実力があるんですかね~?       私が気を付けた方がいいと思うコンサルタントは ・ある一定の戦略やマーケティングを当て


お客様の真のニーズ

今日は朝から頭を使ってます(笑) 今年で起業して10年ですが、どうやら10年持つのは会社ベースで36%、個人だと12%のようです。 私も10年生き残り組ですので(一応3分の1)、いろいろ分かってきたことがあります。 まず