判断と決断

判断と決断

判断は分けること(Judgment )、決断は決めること(Decision)に分類できる。
判断の対象は過去の行為であり、その基準は「良い・悪い」「正しい・正しくない」。
決断は未来への動きで、その基準は「強い・弱い(強度)」「はやい・おそい(速度)」になる。


論語と算盤と私

最近非常に良い本を読んだ。   あのミクシィを立て直した朝倉元社長の本です。     一言で言うと、「一切の甘えがないリーダー論」です。   世の中聞こえの良いリーダー論がたくさん


原因と結果

良きにしろ、悪きにしろ原因と結果は関連している。     ジェームズアレンの「原因と結果の法則」はそれを教えてくれる。       清らかな心を持った人には、清らかな環境


漫画にハマった!

ここ1か月かなり漫画にハマっています・・・ 進撃の巨人 デスノート テラフォーマーズ マスターキートン とかなりの量を読破してます。 マスターキートンは古い漫画ですが最近の漫画は「人が簡単」に死にますね・・・ 時代の流れ


戦う自分を作る13の成功戦略

つい最近まで学んでいた「福岡ベンチャークラブ」でいただいた本。 戦う自分を作る13の成功戦略は、その名の通り13の成功戦略が掲載されています。 ・「信念」を持つ ・「情熱」を燃やす ・「主体性」を持つ ・「集中力」をつけ


起業とは何か??

※現在福岡で企画営業の募集しています。  http://job.j-sen.jp/45607/ ふとアマゾンで買って読んでみました。 レオス・キャピタルワークスの藤野英人氏の本。 起業から上場までを分かりやすくポイント別


任せ方の教科書

最近読んだ本でとてもよかったのでご紹介します。 ライフネット生命の出口治明会長の「任せ方の教科書」です。 ライフネット生命と言えば、対面が常識の保険業界において「インターネット」で保険販売をする 常識破りな会社で、数年前


三日坊主

私が好きな本で、「成功曲線を描こう」というものがあります。 この本に「三日坊主でもいい。また4日目に再開したら年の3分の1はやっていることになる」という内容があります。 私はこの言葉がとても好きです。 どちらかというと、