2つの道と1つの結果

エンドライン社長

ウィズコロナになり、はや半年経ちました。
慣れると言ったら語弊がありますが、やはり慣れてきました(笑)
私は新しい生活様式など反対なので、はやく居酒屋でワイワイ騒ぎたいものです。さて、そんなウィズコロナですが、我々を含む多くの企業に2つの道が用意されています。


大きく大きく考える

コロナ禍以降、景気は大幅に失速し、企業は固定費の削減をはじめています。
弊社も多分に漏れず新卒採用は原則停止し、守備固めをしています。
ですが、私の回りには優れた経営者がとても多くて、皆さんそれでも生き残りだけでなく成長を目指しています。


〇〇の為にを掲げない方がアクセルガンガン踏める話

以前のブログ「組織は頭から腐る」に書きましたが、社員happyを一番に考える事をやめました。緊急事態宣言中にいろいろ考える事があり、価値観シフトしました。あくまで一番に考えていないだけで、考えていないわけではありません。顧客の事を一番に考えていこうという事です。


起業家は必要以上に甘えない!

我々起業家は愚痴る暇はありません。そんな暇あるなら脳みそに汗かいて、顧客により良いサービスを提供しましょう。やるなら腹くくってやりましょう!中途半端に政治などに噛みついても「イケてない起業家」になるだけです。


ジタバタしない勇気

ウィズコロナで皆さんの事業はいかがでしょうか?最近は売上が上がれば何でも言い思い本業じゃないマスクなども販売している会社もあったりとか。あなたの事業は何でしょうか?