【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

宗教観とモラルの崩壊

日本のモラルが乱れている。
原因は何だろうか?
僕が察するに「宗教観」が問題では無いんだろうか?
おっ!こいつ宗教なんて危ないこと言ってるなと思われるかもしれないが、そういうあなたは何かある時に祈ったりしないのか?
神様・仏様…等、藁をもすがる事がよくあるだろう。
宗教の勉強をしたことも無いし、ある特定の宗教にドップリ浸かっているわけでもない。
モラルの裏には、社会的ルールとは違う「慣習」が信頼関係と成しえて、社会を支えているのだと思う。
僕なんか「高千穂」や「出雲」に行くのが大好きだ。
何か得体のしれない「パワー」を感じるからである。
ここでも、反論があるだろう。
非科学的だと。
しかし、人は何かあれば、「お参り」に行く。病気になれば「お参り」に行く。
そして昔ながらの「人に譲る精神」や「共存共栄」の精神がある。
「言霊」なんかもみんな信じている。
試しに旅行の前の日に「明日雨降るよ」と言えば「なんて不吉な!」と言われるだろう。
これこそが「言霊」である。
日本人や日本を支えるのはそういう精神だと思う。
それが崩れるからモラルが崩れる。
モラルの乱れと精神は結びついている。
うどん屋ののぼりですよ!


←クリックお願い!←こちらもクリック!にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←最後にこれも。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 宗教観とモラルの崩壊
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

宗教観とモラルの崩壊」への2件のフィードバック

  1. Mヒコ

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    お疲れ様です。Mヒコです。
    社長のブログ、ココ数回やっと「山本節」が帰ってきたようなきがしますが、回りの反応はいかがですか?
    私は、こんなブログ結構すきです!
    それでは、説明会頑張ってください!

    返信

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト