【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

理念には「事業目的」と「価値観」の二つが必要

では、今までのまとめ。。。

企業理念とは何か?

私は「事業目的」と「価値観」の二つからなると思ってます。

では、どう違うのか??

エンドラインでは、
事業目的
エンドラインは「おもしろさ」を軸に新たなサインを、「笑顔」を軸に人の繋がりを、「元気」を軸に明るい社会を創りだすワクワク想造企業です。

価値観
エンドラインは「7happiness 」を貫き、100年永続企業となります。
エンドラインは、全員が理念・ビジョンを共有して「変化」「挑戦」「成長」します。
エンドラインは、新しいサービスを開発してお客様の「ウォンツ」を満たします。
※7happinessとは「自分」「家族」「顧客」「顧客の顧客」「取引先」「地域社会」「属している会社」の7つへの貢献

を定義しています。

事業目的とは、社会に対してどうか?社会が共鳴するか?が大事なんじゃないかと思います。

価値観は、自社がどうしたいか?社内が共鳴するか?だと定義しています。

この二つは両輪だと思います。

理念は「ブレーキ」「深めるもの」「到達しないもの」ととある方から教わりました。

その反対にあるものは?

それが「VISON」「MISSION」です。

次回からわが社の「VISON」「MISSION]について定義をお話しします!



わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら



福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 理念には「事業目的」と「価値観」の二つが必要
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト