【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

VISIONとMISSION

みなさん、こんにちは(^O^)/

今日はVISIONとMISSIONについて。

VISIONとMISSIONとは何か?と言う事ですが、
私は「具体的な数値入りの期限がある目標」だと思ってます。

さらに、社員全員が一つにまとまるやる気のでる目標。

理念はぼんやりとしているのですが、VISION・MISSIONは具体的に描けるもの。

わが社では
VISION
不動産支援専門会社としてサイン業界に改革の旗を立て
2014年福岡一(1億8000万・社員数6名)
2016年九州席巻(4億500万・社員数16名)
2020年九州一(12億8000万・社員数50名)を獲得後、
日本一・アジア一を目指そう!

MISSION
東京やアジアに負けない「福岡本社でアジア一魅力のある会社にする!」。そして、雇用を創出して優秀な人間を輩出し、世の中に「なくてはならない会社」となる。
※魅力=企業理念・VISION・MISSIN・社風・給与
※優秀な人間=成長して7つのステークスホルダーに貢献できる人間

というものです。

私は理念は説明があってもいいと思いますが、VISION・MISSIONは説明がなくても分かるようにすべきだと思ってます(^O^)/

ちなみにVISIONとMISSIONの違いは前回の「事業目的」と「価値観」の意味づけと同じです。

MISSIONとは、社会に対してどうか?社会が共鳴するか?が大事なんじゃないかと思います。

VISIONは、自社がどうしたいか?社内が共鳴するか?だと定義しています。

つまり
「事業目的」=「MISSION」
「価値観」=「VISION」

この4つのカテゴリで企業の目的・目標を作成して、浸透すれば良いものだと思ってます。

あくまで、私が勉強した事、体験した事を基にして話していますので、これが「絶対」ではありませんので。。



わが社の主力事業「のぼり・看板」はこちら



福岡の経営者・起業家のセミナーはこちら



福岡の経営者・起業家のDVD詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - VISIONとMISSION
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト