【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

運と努力

2004年に創業して12年。

紆余曲折あったけど、会社はなぜ潰れずに生き残っているんだろうか?と考える。

 

 

実力?

 

 

 

 

ビジネスモデル?

 

 

 

人脈?

 

 

 

 

答えは・・・

 

 

 

運が良かった他ならない。

 

 

私の持論だけど、人生のほとんどは「遺伝」と「運」で決定すると思っている。

 

 

 

遺伝の話はまたいつか。

 

 

運はどうすればいいのか?

 

 

実は、これもどうしようもない。

 

例えると運が空から降ってくるとしよう。

 

38040ee726b762d22d8fe99311729e82_s

 

 

いつ降り注ぐか分からない。

 

降り注いだ運はしっかり受け取りたい。

 

私が出来るのは、降ってくる運を受け取る皿をいつも持っておくこと。

 

 

 

その皿とは努力の事。

 

 

その皿を持っている時に運が降ってくればいいが、持っていない時に振ってきても受け取れない。

 

 

つまり努力とは成功するか分からないけど、成功するには必要な事なのだと思う。

 

 

会社をこれから伸ばすときは、次に降り注ぐ運を掴むために、最高最強大量の努力をして大皿で運をキャッチしたいものである!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 運と努力
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト