【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

試合に出てシュートを撃ち続けるだけ

苦節〇年??

 

 

展開できそうなビジネスモデルを思いつき(そんな突飛なものではない)、準備してます。

 

 

起業して13年ですが、「少しはいけるんじゃないか?」と思ったのは実は初めてです。

 

 

 

ぼんやり考えていたものが結合しはじめてます。

 

 

私が考えているのは「誰でも考えそうだけど、やり切るのがきついビジネス」です。

 

反面「やり切れれば勝ちます」

 

 

日本一です。

 

 

 

 

どちらかというと、戦略ではなく戦術を磨き上げていくような。

 

 

 

 

まあ、当たるか当たらないかは神のみぞ知るですが、社員含め私たちは毎日「粛々と試合に出てシュートを撃ち続けるだけ」なんですね。

 

2b86874ac48edc89d056332767fb99aa_s

 

 

シュートが入るか?入らないか?よりシュートを撃ち続けれるチカラ(財務・折れない心・崇高なMISSION・熱いVISION)が必要なんですよね。

今回はそれだけではなくシュートを入れます!

 

5年で案件引き合い数業界日本一を獲得します。業界を社会を変えます。

 

※採用関連はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 試合に出てシュートを撃ち続けるだけ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト