【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 仕事

あけましておめでとうございます。

かなり遅くなりましたが、みなさん、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

令和2年の今年、どんな年にしたいですか?

 

 

エンドラインという会社で考えると「枠から飛び出し挑戦する年」にします。

 

 

 

1月決算で、2月より期が変わるのですが、中期経営計画として

中期経営方針
(2020年2月1日~2023年1月31日)
スローガン:エンドラインGrowth3,000!

を掲げました。

 

 

 

3年以内に経常利益を3,000万円にするという目論見です。

 

そして初年度の今年のスローガンは

Just Do It~行動あるのみ!

です。

 

 

挑戦していくのだからとにかく行動していこうというスローガンです。

 

 

NIKEで有名ですよね。

 

 

自分の年齢的にも早々にスケールしないとやばいなと危機感が高まっています。

 

 

今年は本腰入れてやっていきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - あけましておめでとうございます。
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 仕事

東京を目指さない事業展開

こんにちは。エンドラインCEOの山本K-1です。

 

 

調子乗っちゃって~♪
沖縄県那覇市の沖縄ITベンチャーが集う場所にコワーキングにオフィス開きました!

 

 

 

【住所】〒902-0067 沖縄県那覇市安里1丁目8−4 ZORKS崇元寺
【電話番号】050-5269-2998

 

福岡証券取引所IPO挑戦隊の会食で出会った、株式会社ジョブマネ小林社長のご縁でZORKS崇元寺に入居しました。

 

 

IMG_7836

 

外観です。

 

 

IMG_7838

入口。

 

 

IMG_7814

中のコワーキングスペース。

 

 

 

さてさて、、、、なぜ私が沖縄の那覇にオフィスを構えたかのか?と言いますと、シンプルに仕事になりそうだからです。

 

 

1年前に沖縄に行った際「のぼり旗の数量多いな~」と感じていました。

 

 

単純に本土から営業行く人もいないし、私がいっちょやってみるか。と思っていた矢先に、、、

 

先ほどの小林社長と出会って、オキナワベンチャーマーケットに出て、マーケットポテンシャルの高さを感じて即意思決定しました。本当に人のご縁ですね。自分で言うのも何ですが年々運気が上がっていて恐ろしくなります.

 

81faff3db1bd0594a5cb986b204f961b_s

 

 

 

 

 

 

 

 

また、私のVISIONは海外展開をすることです。

 

 

その第一歩は台湾と考えています。(本当に素敵な国です!)

 

 

台湾に近いのは???

 

 

 

そう、沖縄です。

 

 

 

福岡に住んでいて、東京を目指すのも悪くないけど、私がやりたい事は「南方経路拡大戦略」です。

 

 

 

数年前ワークスアプリケーションズの社長だった牧野さんの講演を聞いた時「福岡で起業するのになぜ東京目指すの?それなら東京で起業したほうがいい。福岡で起業する理由は物理的にアジアに近い事だ。じゃなければ福岡でやる意味ってどうかな?」と言われていてずっと心にひっかかっていました。

 

 

 

今後、福岡~沖縄~台湾への経路を軸に、ASEANに出ていくVISIONです。

 

まだ言うてるだけですが、やってみます。

 

東京は東京でやりますけど、メインを南方経路にします。

 
沖縄~台湾の皆様どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

※とは言いつつ2月は幕張の展示会も出展します。また告知しますね!チャンチャン♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東京を目指さない事業展開
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 仕事

会社の仕組化と適材適所

会社やっていて一番大変な問題は「人の問題」じゃないかな~と思います。

 

 

売上の問題やお金の問題は何とかなります。
売上は営業すればいいし、お金は借りれば何とかなりますよね。

 

 

どちらも何とかなります。
しかし、人の問題だけは相手合っての話なのでどうにもなりませんね。

 

 

エンドラインを考えてみたのですが、人の問題に関して小さな課題はありますが、大きな課題がありません。
あるのかもしれないけど、顕在化している課題が少ないです。

 

 

欲を言えば「もっと個々人成長スピードをはやめたいな。」「こういう風にやればいいのにね」など思う事はありますが、それは教育の課題であって、人の問題ではありません。

 

 

実は2年くらい前から、ほとんど人に矛先を向けなくなりました。

 

それまでは社長あるあるの「何でできないんだよ!」と思ってましたから。(もちろん今でも0ではない)

 

しかし、それは改善しました。

 

なぜなら、人に向かうと怒りがこみ上げるだけで、何も解決しないからです。

 

経営者は起きたことは全て自分の問題と思う無ければ成長しませんしね。

 

その代わり、会社の仕組化と適材適所を実行しました。

 

 

どんな人にでも能力はあります。
「ガツガツ系じゃないから、営業目標の必達は苦手だけどサポートは出来る」とか、「細かいことは苦手だけど人と会うのが好き」など誰しも絶対長所あるんです!
そういう私も長所と短所の差が激しいです(まあ創業社長なので全てある程度の事は出来ますけどね)

 

OZPA_ni-soniashigenisarerusyachiku_TP_V

 

 

 

 

 

 

 

仕事を極力単純化し、仕組化し、適材適所に配置する。

 

 

 

そうすると、人は能力を発揮します。
その後に、社員教育と本人の努力が必要になります。

 

 

上記の仕組化と適材適所を間違えた状態で、社員教育してもほとんどダメかなと思いますね。
本人たちも努力できないでしょうしね。

 

 

とりあえず社員10名超えしていますので、次の仕組作りに入っています。
30名の壁を超えるように今から準備をしなければいけません。(売上も上げなきゃ!)

 

 

最近はアウトソースで多くの仕事は回せるので、やたらと雇用する気もないのですが。

 

 

 

大きな問題も起きると思いますけど、先手を打って経営をしていきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 会社の仕組化と適材適所
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 仕事

お陰様

お陰様で10月は過去最高の粗利益額を計上しています。

 

 

景気減速気味の中で、非常にうれしく思いますし、ほっとしています。
夏がかなりグダグダでしたのでヒヤッとしてました。

 

 

 

成功要因は、
・上半期に乱発した(笑)展示会でお会いした新規のお客様からの多数のご注文
・既存顧客への徹底した営業面談数の増加
・製造の海外シフトの増加
あたりが挙げられます。

 

 

 

 

内部に関しては「仕組化と権限移譲」が少しうまくいき始めているかな?と思っています。

 

 

 

 

私と役員の個人技に頼った営業活動ではなく、集客活動も営業活動も仕組化しています。

 

 

 

仕組化出来ると、現場に仕事を任せやすくなります。仕組化されているので、努力に比例して結果も出やすい形になっています。
結果が出れば評価制度でしっかり評価され給与が上がります。

 

 

 

 

そして、上記の事柄をしっかり実行してくれる社員がいるのが肝です。本当に感謝しています。

 

 

 

11月から4Qです。

 

 

 

採用ブース装飾が売れていく時期なのでしっかり最後を締めます。

0cdbd6231d4412d9c17a6504dd357964

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - お陰様
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]