【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 徒然

運を上げるには動く事!

業績が良くても良くなくても社長は常に「外で動く」事が大事です。

 

 

ここ1か月、結果としてはまだ出ていないものの、未来につながる明るい話がたくさんあります。

 

 

表題の通り「いろんな人と会い、これは!と思った事はお金気にせずに速攻動いたから」だと思います。

 

1ce61af36b24e13776f182847c19efc4_s

 

 

 

 

福岡の優良老舗企業「味の明太子ふくや」の川原会長が未来創造経営塾でこんなことを言っていました。

 

 

「運を良くするにはどうしたらいいか?運と言う字は軍が動くと書く。だから動き続ける事が大事なんだ」と。

 

 

 

それを聞いて、「はっつ」と思い、社内に籠りがちだった時間をほとんど社外にあてました。

 

 

 

結果良いご縁が出来つつあります。
社員に対するマネジメントの時間は減りましたが、幹部含めちゃんとやってくれるので問題ありません。

 

 

社長の仕事は営業やマーケティングではなく、未来を創る事。

 

 

それには「動くこと」が大事ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 運を上げるには動く事!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 徒然

仕事に集中

最近特に仕事漬けです。

 

 

社長なので仕方ない!ではなくやりたい事が多くて、時間がいくらあっても足らないからやってます。

 

 

ちょっとZONEに入っている感じですね。

 

 

一気に物事を動かし押し切っていきます。

 

 

押し切っていく予定でも、押し切っていくつもりでもなく、押し切っていきます。

 

 

いろんな事があり、人生そんなに長くない事に気づきました。

このままのペースでは死ぬ時に後悔するなと思っています。

 

 

生まれてきたからには何か一つでも成就して死んでいきたい。

 

 

そんな事を考えると、ワーカホリックになるのです。

 

 

 

寝る時間以外はずっと物事を考え、考え、考えていくといろんなものが見えてきます。

 

 

それは誰にもわからない境地で、アイデアとはこんな風につながっていくのかと喜びを覚えます。

 

 

とはいえ、しっかり睡眠もとってますし、家族との時間も最低限はとれてます。

 

d16cd5ba25fdc4909b207fb675d83b51_s

 

 

 

 

 

 

 

経営者も40歳前後で「上に上がる人」「落ちていく人」が顕著になってきています。

 

 

 

経営とは下りのエスカレーターの中でかけ上がるようなものだと言いますが、40歳超えると下りのスピードが急速に早くなるので、今までの努力では落ちていきます(更に時代の流れも早い)
最高の質と量の仕事を行い、階段を少しづつ上がって行く事が大事です。

 

 

 

経営者の器がそのまま業績につながり、社員の給与につながります。

 

 

 

そう考えると、自分を成長させ、良い会社を作る以外経営者のやる事はありませんね。

 

 

私は結果を出す事以外にエンドラインという会社をやる理由はありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 仕事に集中
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 徒然

心からの欲望と野望

最近人気アニメ「キングダム」を観ています。(以前はコミック、今はAmazonプライムです)

 

人気のある漫画ですので、見たことある人も多いでしょう。

 

 

主人公の「信」は、秦国で「大将軍になる」という野望を持つ男で、その立身出世していく様子を描いています。

 

 

 

さて、その「信」はなぜ「大将軍」になりたいのでしょうか?

 

 

 

 

実は漫画ではそのあたりの詳しい背景は語られていません。

 

 

 

 

勝手な推測ですが、理由はないのだと思います。

 

 

 

 

ただ単純に「大将軍になりたい!」と思い日々生きているのだと思います。

 

 

 

 

似たような漫画で言えば「ワンピース」もそうですね。

 
主人公のルフィは「海賊王になる!」と決めて生きています。

 

1a5b47e2ded196a3ada7a5204b9dfd57_s

 

 

 

 

経営を長年やっていくと、〇〇の為だけに経営していると勘違いします。
社員の為、顧客の為、〇〇の為、、、

 

 

それはそれで正しいのですが、もっと大事な事は経営者の、自分の奥深くに眠る「欲望」「野望」を解放させる事です。

 

 

 

私も15年経営をやってきて余計な知恵や経験がついていきました。

 

 

 

 

その知恵や経験が上昇志向の元となるエネルギーを奪っているなあと思う時があります。

 

 

 

私は「心からの欲望・野望に気づき、それを肯定する事」を行っています。

 

 

 

 

できるできないは関係ない。
やるかやらないかだと思います。

 

 

会社を大きくして、世の中のてっぺんから見える景色を感じてみたい。

 

 

 

ここ数か月はそういう想いで経営しています。

 

 

 

 

高橋歩氏の名言「夢は逃げない。逃げるのはいつも自分だ。」が心に刺さります。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 心からの欲望と野望
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 徒然

Bizread Fukuokaにてインタビュー掲載されています

7月1日発行のBizread Fukuokaにてインタビュー掲載されています。

 

 

 

65196722_1313084068845203_6841600250730250240_o

 

 

 

のぼり旗は昔からある販促ツールですが、なぜこの分野に特化しようと思ったのか。

 

 

当社で扱うのぼり旗の特徴。

 

 

今後の展開について。

 

についてお話ししています。

 

 

冊子も福岡一円に配布されていますので、ご覧くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Bizread Fukuokaにてインタビュー掲載されています
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]