【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 徒然

コミュニケーションの取り方

最近強く思う事がありまして。

 

それはコミュニケーションの取り方についてです。

 

コミュニケーションの取り方ってルールがあると思います。

 

凄く簡単に言うと
・褒めることはメールでもOK
・叱る事・いやな話は対面または電話で行う
という事です。

 

メールやラインなどは記録として残る文書なので、そこで批判すると、相手は何度も見返して怒りが増幅してしまいます。
逆に対面だとなんだかんだ、ある程度のところで落ち着いたりします。

 

 

私も過去そのように注意事項を送ってのですが、コミュニケーションの取り方として間違っていました。

 

 

言いにくい事・いやな事ほど「メール」「LINE」ではなく、しっかり対面で、しかも一対一で伝えましょう。

 

じゃないと、揉めなくて良い事まで揉めてしまいます。

 

でも分からない人が多いんですよね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - コミュニケーションの取り方
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 徒然

大きく構えるには社長は現場作業はしない

小さな会社の社長の仕事って何でしょうか?

 

多くは「営業」とかになるのでしょうが、私はどちらかというと否定派です。

 

 

TOP営業ならば意味があると思います。

 

 

が、社長が通常営業や現場に入ると「直近」は伸びますが、長期的には厳しいのかなと思います。

 

 

理由は明確。

 

現場ばかりすると、大きなVISIONを描けないからです。

 

目の前のことは大事です。
目の前の売上、目の前の顧客。

 

 

しかし、大きな戦略で言うとそれらとお別れすることもあります。

 

 

大きく構えていないとその決断ができないのです。

 

 

そういう意味では社員数名でも社長は現場をしない方がいいかなと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 大きく構えるには社長は現場作業はしない
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 徒然

お客様も選ばれる時代

少し前より物流がパンクしヤマト運輸が値上げをしたニュースがありましたね。

 

取り引きをやめた顧客も多かったと聞きます。

 

内情は人手不足で社員の待遇改善・労働時間の短縮の為と聞きます。

 

今後は「お客様は神様」ではなくなるんだろうだ、と思います。

 

やはり「手間に見合う利益が確保できないお客様」は取引業者の方からカットされていく時代ですね。

 

少し前とある会社の方にこんなこと聞きました。(弊社のお客様ではない)
「うちはリーマンショックから安い広告会社を使ってきたんですが、なかなか厳しくなってきました。来る広告マンがいつも新人ばかりでアイデアもないし、自社の広告も同じような内容ばかりになっている」と。

 

これを聞いてそれは仕方ないのかなと思いました。

 

手間に見合った利益が確保できないお客様にはスキルのない給与の安い新人をつけるしかありません。

 

スキルのない人から、スキルは買えません。

 

 

逆にスキルのある人は適正価格で買ってくれるお客様につきます。

 

そしてそのお客様にはスキルのある人が手間をかけるので結果が出やすい。

 

 

まさに「タダより高い物はない」ですね。

 

 

冒頭のヤマト運輸の件もそうですが、今は顧客も選ばれる時代になってきたなあと思います。

 

 

当社も、今期から「当社の価値を分かってくれる顧客に集中すつ戦略」に切り替えています。

 

 

もちろん我々もお取引業者様から、切られないように良い会社になります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - お客様も選ばれる時代
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 徒然

エンドラインが作り上げる世界

土曜日から日曜日にかけて長崎県平戸市に行ってきました。

 

 

 

 

東京より数名の経営者が来られるという事でしたので、同じ時間を共有して自己成長する為です。

 

 

 

経営者にもピンキリあると思いますが、いわゆる大成功していると定義して間違いない方々です(お名前は伏せます)

 

 

 

 

成功者が来ているから同行しよう。みたいな軽いノリではありません。むしろ軽いノリではそこには行けません。

 

 

 

私なりに課題を持って、その質問もたくさんしたくて、、、

 

 

 

そして何よりどのような思考をしているのか知りたくて行きました。

 

 

 

結論から言うと、起業してはじめて、全てハンマーで打ち砕かれました。

 

 

 

良い意味で心の垢みたいなものが取れましたね。凄くスッキリしたと言うか。

 

 

 

 

どんな道を生きるにしても、その道を徹底的に突き詰めなければいけない。

 

 

どんな事業をやるにしても、どんな人生を生きるにしてもその選択の良い悪いではなく、哲学持って、大義を持って突き進む。
そう学びました。

 

 

 

文字にすると「なあんだ」となります。本を読めばセミナーに行けばこのような言葉は出てくるでしょう。

 

 

 

 

 

しかし、直接に同じ空間で話をするとなると価値が全く違います。胸に突き刺さる言葉ばかりです。

 

 

 

 

 

あらためて、大義は何か?なぜその事業を選択しているのか?そして事業でどのような世界観を作っていくのか?を深く考えるきっかけになりました。

 

 

 

 

考えるだけではなく、行動に移します。年齢的に時間がありません。
焦るのではなく最速で実現していきます。

 

 

 

 

エンドラインが作り上げる世界。実現します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - エンドラインが作り上げる世界
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]