【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 社会

看板業界の問題点 その1

ふと思うと看板業界に携わり17年。

 

 

月日が流れるのは早いもんだな~と感慨深くなります。。

 

 

立ち止まって考えないと気づかなかったですが、この看板業界は問題点ってたくさんあるなあと改めて思いました。ですので今日はそれを書いてみようかなと思います。

 

 

ちなみに私はエンドラインという会社を率いてます。

 

 

私は職人でもないし、当社は工場もありません。

 

 

 

 

でも売上は伸びています。多分他の会社よりいろんな意味で良いと胸張って言えます。
こんな声も。
http://fukuoka-kanban.com/voice/archives/5
http://fukuoka-kanban.com/voice/archives/7

 

 

何故でしょうか?

 

 

 

それは、顧客の売上アップを考えて営業提案やヒアリング、デザインを行っているからです。

 

 

 

え~?そんなの当たり前じゃない!と思われるでしょうが、それがこの業界当たり前ではないのです。

 

 

 

看板制作会社の多くは、「料金が安い」、「注文を受けてから納品までの時間が短い」「自社工場」といった技術面でアピールをするところがほとんど。

 

 

エンドラインは違います!

 

 

これまでの豊富な経験とノウハウに基づき 「集客につながる」 看板を作ります。

170105endline_tuyomi

 

 

なぜこのような業界構造になっているのでしょうか?

 

 

それは「看板屋さん」が製造業だからです。

 

 

最近は「製造業」も少し変わってきましたが、やはり前述の様に「料金が安い」、「注文を受けてから納品までの時間が短い」「自社工場」などに拘っています。

 

 

この拘りの中に顧客が見えますか?または顧客のニーズありますか?

 

 

早いや安いは他社との差別化の一因ではありますが本質的な提供価値ではありません。

 

そもそも、看板というもは「集客」や「認知」をしたいというニーズで製作依頼をするのですが、それを受ける側の看板屋さんが「製造業」が故に「マーケティング」や「企画」「デザイン」の機能を持っていません、。よって上記の顧客ニーズを満たすことが出来ません。※日本の製造業の沈下と似ていると思います。価値ベクトルが顧客に向かっていない。

 

また、広告代理店は価格が高すぎるという事で、敬遠されてます。

 

 

反面私たちは、提案力を持ち、且つそこそこリーズナブルな価格で商品をお届け出来ており、顧客の問題を解決しています。

 

 

と偉そうに言ってますが、私は「製造」している看板屋さんをリスペクトしています。

 

 

ただ、もう少し「サービス業」になればいいなあと思います。

 

 

看板屋さんて子供が憧れる職業ですか?

大学生が就きたい職業に入りますか?

看板屋さんは高い志もってやってますか?

 

 

 

上記の問いに、ほぼNOが入ると思います。

 

 

弊社の女性社員が数年前新卒で入社した際お客様に言われた言葉
「なんでまた看板屋なんかに入社したの?」

 

その言葉が今も私の胸に突き刺さっています。

 

 

その時に思いました!魅力ある会社・業界にしたい!にしたいと。

 

最近になってようやくわかりましたが、看板は素晴らしいなと思っています。

 

 

街中にある面白い看板、オシャレな看板。目印になる看板。
街中で人と人をつなげるこ「看板の魅力」に取りつかれています。

 

 

エンドラインはこの業界をもっと魅力あるものにしたいと思います。

 

 

当社のVISIONは

「エンドライングループは働きたい会社世界一を獲得します!」です。

 

まずは私たちが魅力ある会社になり、このように情報発信を行っていきます。

 

お客様には看板で売上支援を行い、喜んでいただきたいと思っています。
さて、この看板業界には何をしようかな?と・・・一石投じようと思います。

今思案中です(^^)/

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 看板業界の問題点 その1
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 社会

マインドマップ

遅ればせながら、最近アイデア考える際や、考えをまとめる際はマインドマップを使用してます。

ザ・マインドマップ ザ・マインドマップ
(2005/11/03)
トニー・ブザンバリー・ブザン

商品詳細を見る

マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座) マインドマップ超入門 (トニー・ブザン天才養成講座)
(2008/12/20)
トニー・ブザン

商品詳細を見る

最初は大変だったけど、今は意外に面白く、効果もあるのでは?と思ってます。
(僕の使い方が間違いかもしれないが…)
酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - マインドマップ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 社会

提携

先日の新聞でドリームインキュベータGCAサヴィアングループが提携すると言う記事が掲載されていた。
大手の提携・合併はますます加速しているが、我々中小・零細は提携するのも一苦労。
私が考えるに理由は3つ。
1、親方日の丸の経営者が多い。
  これは所謂ワンマンで自分の力でという人が多いという事
2、提携するレベルにない
  上記の通り。理念もなく、ビジョンも無い会社に提携すら思い浮かばない。
3、情報が少ない
  大手のように情報が少ないので危機感がない。いつまでもこのまま出来ると思っている。
僕は提携は必要だと思う。
心理的障害はないので、面白い提携話あれば話は聞きますよ!

成功する企業提携 成功する企業提携
(2007/11/28)
西村 泰洋

商品詳細を見る

酒蔵の皆様、のぼりはエンドラインで


にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←クリックしてください!ランキングが上るんですっjumee☆up1

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 提携
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 社会

若者より、オッサンオバサンの方が…

一つ言わせて。
おっさん・おばさんは若者よりマナー悪いぞ。
統計をとったわけではないが、タバコのポイ捨てをしている人は、7連続おっさんだった。
8人目はおっさんではなかったが、マナーの悪さには驚く。
若者よりもまずはおっさん・おばさんに教育を!
お願い。埋蔵金使って~。
お見積りフォーム入力エラーです


←クリックお願い!←こちらもクリック!にほんブログ村 ベンチャーブログ ベンチャー社長へ←最後にこれも。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 若者より、オッサンオバサンの方が…
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]