【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

まずは承認

私たちの仕事は看板や広告を通じての売上支援です。

 

お客様の販促に関してアドバイスや改善提案をする場面が多々あります。

 

これをやっていて最近気づいたのですが、改善点をいう時、提案そのものと同じくらい大事なことがあります。

 

 

 

 

何でしょうか??

 

 

 

 
実は・・・・

 

 

 

 

 

 

お客様の事を「承認」しているかどうか?です。

 

 

 

お客様の「過去」や「今」を承認しているかどうか?

 

 

 

 

いきなり「この部分が悪くて改善しましょう!」ではダメです。

 

 

 

私に知り合いで売れてるコンサルタントや営業は間違いなく全員まずは「承認」します!

 

 

どんなことでもいいんです。会社長年やってきてすごいですね!でもいいですし、笑顔がいいですね!でもいいです。

 

 

販促で言えば、看板のデザインいいですね!やこのチラシのこの部分目立ちますね!とか。

 

 

 

承認してなくていいとこまで承認します(笑)

 

 

 

結果承認されて嬉しくなり、信頼関係が構築され、アドバイスを聞く耳をも持ち始めます。

 

 

 

 

反対にだめなコンサルタントや営業は最初にディスりますね。「あれだめこれだめ」と改善点をあげつらう。結果、相手が頑固になり聞く耳をもってくれずその企画は失敗。。

 

 

 

コンサルも営業も相手を喜ばせてナンボです。(その後はちゃんとアドバイスや提案しないとダメですよ)

 

 

 

これは会社単位でも言えるのかな~と思います。

 

 

 

 

部下をまずは承認する。そのあとで改善提案。

 

 

 

 

誰でもいきなりダメだしされていい気分にはなりませんしね。

 

 

 

人を動かすことができる優秀な人はまずは「承認」から入ります。とても大事なスキルだと改めて思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - まずは承認
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

とにかくある程度考えたらあとは踏み出すだけ

私はめちゃくちゃ計画を練る方です。

 

練って練ってやりますが、結局最後はやってみないと分かりません。

 

 

不思議と机上の計画とは大幅にずれていくんですよね。

 

 

多分精度が低いのだと思います。私の計画の。

 

 

とはいえ、やはりどんな会社でもやってみないと本当に分からないと思います。

 

 

やるか?やらないか?の会議をするなら(リスクなければ)全部やった方がいいですね。

 

 

言いたい事はそれだけなんです。

 

 

とにかくある程度考えたらあとは踏み出すだけ。

 

 

自分に言ってます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - とにかくある程度考えたらあとは踏み出すだけ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

MISSIONの実現

私たちが事業を行っている業界は「屋外広告業」です。

 

いわゆる「看板屋」という部類ですが、残念ながら「本気で売上支援をしたい、または出来る」と言う同業者には出会ったことありません。

 

 

 

私たちは

つたわるメディア、つながる笑顔、広がる元気ネットワーク!!

「効果のある面白い「価値あるメディア 」(看板・販促ツール・IT) をお客様に提供しよう!お客様の売上が上がり、喜んでいただき笑顔になって頂こう!その結果、お客様に感謝され「ありがとう!」を頂け、私達も笑顔になります。その笑顔がつながり、エンドライン起点の「元気ネットワーク」を福岡、九州、日本中に広げよう!」

 

 

というMISSIONを掲げています!

 

 

 

なので価値ある看板広告を提供するために、「分析」や「効果測定」を行っています。

 

161119endlinevas

 

 

正直、そういう仕事をやらずに「適当」に販売した方が、儲かります。

 

 

が、それではMISSIONの実現になりません。

 

 

何のためにこの事業を行っているのか?

 

価値ある広告を提供し、お客様の売上支援で成果を出し、お客様から笑顔を頂く。
その笑顔で私たち社員も笑顔になり、その元気ネットワークを福岡・九州・日本中広げたいのです。

 

 

今は結果の出ない、意味のない事かもしれないですが、必ずMISSIONを実現します。

そのために突き進みます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - MISSIONの実現
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

劣等感しか感じない環境に身を置く

最近、私より成功している経営者と話すようにしています。

 

 

決して「誰々の知り合いだぜ~」とかそんな話ではなく、単に成長したいという純粋な気持ちからです。

 

 

なので、最近200%劣等感しか感じていません。

 

 

劣等感しか湧かない環境に身を置くことが、成長に繋がります。

 

 

なぜなら「私の器が広がり、会社の成長に繋がり、社員の幸せに繋がる」からだと思っています。

 

 

正直、私程度でもチヤホヤしていただける場所や会合もあるかとは思いますが、それではぬるま湯に漬かるのでダメです。

 

 

 

私は元来とてもだらしないので「お尻を叩かれる環境」に身を置かなないと破滅する軟弱ものです。

 

 

 

なので、成功している経営者さんと話すようにして、劣等感を成長に繋げるようにしています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 劣等感しか感じない環境に身を置く
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]