【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

高収益企業となる

経営する上で大事な指標がいろいろあります。

 

 

売上高
売上総利益
流動比率
などなど。

 

 

私は財務の専門家ではないので、難しい事は言えませんが
経常10%出せる企業になれば会社は大丈夫だと思います。

 

 

会社を伸ばしたい!と思えば無理して増員して、教育が覚束なくなり
内部崩壊します(ある意味無理する事は大事ですが、財務基盤あってのものですね)

 

 

 

いくら売上が上がっても利益が残らなければ意味がありません。

 

 

 

社員が1000人いて、経常が100万より、社員30人で経常1億の方がよっぽど素晴らしい。

 

 

 

当たり前の事ですが、経営していると「見栄」や「欲望」で、無理をしがちです。

 

 

自分への戒めですが、最少人数で最大の利益を出す高収益企業になろうと思います。

 

 

経常12%を目指して、経営していきます。

 

 

 

会社の伸びはその後です。

 

 

見栄は捨てよう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 高収益企業となる
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

メールアドレスが公開されることはありません。が付いている欄は必須項目です。

名前
メールアドレス
ウェブサイト