【のぼり・看板・幕に新たな付加価値を】福岡市のベンチャー企業:エンドライン社長山本啓一のブログ

カテゴリー別アーカイブ: 組織

確認します。目指します。じゃなく行動言語に!

人事評価制度「EWS」の運用が四半期終わりました。

 

「目標を自ら立て、それをクリアするため行動し、結果とプロセスに対して評価とフィードバックを行う」という一連の流れを四半期毎に繰り返します。

 

 

面談は四半期で2回行いますが、給与と連動しますので私も社員も真剣です。

 

 

その目標設定の中で「曖昧な言葉は使わない」としてます。
c38dbf84e08f8150d49ded7e11cff3d1_s

「○○という書類を確認します」
「××を共有します」
「△△を目指します」
は全てNGワードです。

 

 

確認しますは行動ではない。
共有しますも曖昧な言葉で目標として正しくない。
目指しますなんて思っているだけで行動ではない。

 

 

そのような目標は評価のしようがありません。

 

 

目標設定を添削していると、いかに毎日「曖昧で願望な言葉を使用しているか?」を理解しました。

 

 

会社で使う言葉は全て「実行する言葉」に変更しています。

「書類を確認して、1時間以内に電話する」
「共有ではなく、Google Driveに書き込む」
「目指しますではなく、やります。実行します。」

 

 

言葉を変えるだけで、目標は絶対達成されます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 確認します。目指します。じゃなく行動言語に!
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 組織

長く務めることも素質の一つ

本日、弊社で一番長く務めている社員と2番目に長い社員と「人事評価制度EWS」の面談を行いました。

 

評価制度と言うと、行った仕事について評価を下すのみと思われそうですが、弊社の評価システムは過去の評価+その人の成長を促すシステムになっています。結果会社の成長=個人の成長と連動しています。
あしたのチームさんで構築・運用をお願いしています。

 

 

面談していて思いましたが、やはり、長く務めるというのはそれ自体が素質ですし、且つ会社と相性が良くないと長く務める事が出来ません。

 

そういう社員は「ビジネスモデル」や「BS」「PL」には出てきませんが、会社としての貴重な財産です。

 

良い社員は残ってもらう為に、やりがいを持ってもらい、待遇を少しづつでも良くする努力が必要ですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 長く務めることも素質の一つ
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 組織

休みはあまり仕事しない

1年ほど前まで、土日もゴールデンウィークもずっと仕事をしていました。

 

息子がミニバスを始めてからは、試合に帯同する事が多くなり、土日の仕事は朝に集中して少しする程度。

 

土日仕事をしないとどうなるかな~と思ったんですが、経営にも業績にも影響ありません。

 

最近ははじめから土日は仕事いれません。(思考やメモ程度は24時間やっていますが)

 

 

忙しいときは2倍の仕事いれろと言いますが、ようやくこの意味が分かりました。

 

 

忙しいときに仕事を2倍いれて無理やりこなすのではなく、時間などの制約が出来るから、考えて優先順位や取捨選択をして「しなくていい仕事」を炙り出す。そして、価値のない仕事を止める事が出来る。そう解釈しました。

 

 

なのでプライベートが充実すると、時間的制約がかかるので、「やらなくていい事はしない」という思考になり、余計に時間が空き読書や思考が出来ています。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 休みはあまり仕事しない
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 組織

責任感ある人が成長する

仕事において成長が早い人・遅い人いますが、結論から言うと「責任感があるかどうか?」で成長のスピードが変わります。

 

 

自分で責任をしょい込むくらいの人材は。資質関係なく、成長スピードが早いです。

 

 

逆に、誰かに依存しようとしている人は成長スピードが遅いです。

 

 

うちのような零細企業は責任感がないとついていけません。

 

 

面接なども「責任感」があるかどうかを見て、採用に繋げたいですね。
※30過ぎたら顔見たら分かりますね(‘◇’)ゞ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 責任感ある人が成長する
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]