【のぼり旗に命をかける】福岡市エンドライン社長山本啓一ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 組織

会社の仕組化と適材適所

会社やっていて一番大変な問題は「人の問題」じゃないかな~と思います。

 

 

売上の問題やお金の問題は何とかなります。
売上は営業すればいいし、お金は借りれば何とかなりますよね。

 

 

どちらも何とかなります。
しかし、人の問題だけは相手合っての話なのでどうにもなりませんね。

 

 

エンドラインを考えてみたのですが、人の問題に関して小さな課題はありますが、大きな課題がありません。
あるのかもしれないけど、顕在化している課題が少ないです。

 

 

欲を言えば「もっと個々人成長スピードをはやめたいな。」「こういう風にやればいいのにね」など思う事はありますが、それは教育の課題であって、人の問題ではありません。

 

 

実は2年くらい前から、ほとんど人に矛先を向けなくなりました。

 

それまでは社長あるあるの「何でできないんだよ!」と思ってましたから。(もちろん今でも0ではない)

 

しかし、それは改善しました。

 

なぜなら、人に向かうと怒りがこみ上げるだけで、何も解決しないからです。

 

経営者は起きたことは全て自分の問題と思う無ければ成長しませんしね。

 

その代わり、会社の仕組化と適材適所を実行しました。

 

 

どんな人にでも能力はあります。
「ガツガツ系じゃないから、営業目標の必達は苦手だけどサポートは出来る」とか、「細かいことは苦手だけど人と会うのが好き」など誰しも絶対長所あるんです!
そういう私も長所と短所の差が激しいです(まあ創業社長なので全てある程度の事は出来ますけどね)

 

OZPA_ni-soniashigenisarerusyachiku_TP_V

 

 

 

 

 

 

 

仕事を極力単純化し、仕組化し、適材適所に配置する。

 

 

 

そうすると、人は能力を発揮します。
その後に、社員教育と本人の努力が必要になります。

 

 

上記の仕組化と適材適所を間違えた状態で、社員教育してもほとんどダメかなと思いますね。
本人たちも努力できないでしょうしね。

 

 

とりあえず社員10名超えしていますので、次の仕組作りに入っています。
30名の壁を超えるように今から準備をしなければいけません。(売上も上げなきゃ!)

 

 

最近はアウトソースで多くの仕事は回せるので、やたらと雇用する気もないのですが。

 

 

 

大きな問題も起きると思いますけど、先手を打って経営をしていきたいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 会社の仕組化と適材適所
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 組織

クビにされたのは誰だ!?

今日は人の離職に関して書きます。

 

 

初めてカミングアウトする話です。

 

 

数年前だったと思いますが、その頃は社員がかなり辞めていました。(厳密いうと起業から数年前まで社員定着がとても悪かったです。)

 

 

 

当時の私は、辞められることに寂しい気持ちはありながらも「まあ、ついてこれない人は仕方ないよね」と自分に言い聞かせていました。

 

 

 

そんな中、経営者が集まる会合で社員が全く辞めないという社長にお会いしました。

 

 

前述のように自分に言い聞かせてはいたものの、やはり辞めていくというのは違和感がある、且つ偽善者だろ!と穿った気持ちも含め名刺交換に行き一つ質問してみました。

 

 

 

「うちの会社めちゃくちゃ人が辞めるんです。ついてきて欲しいと思ってはいますが、仕方ないかな~と思ってはいます。どう思いますか?」と聞いたところ、

 

 

 

その経営者さんは「クビなんですねー」と言われました。

 

 

私は即座に「いやいや、クビにしてませんよ。そこまではしないです。勝手に辞めていくんです!」と言い返しました。

 

 

そうするとその経営者さん。
「何言ってんですか?クビになったのはあなたですよ」と言われました。

 

「え?」と思いましたが、あまりの衝撃でそのあとは何も話せませんでした。
私の経営者人生でもかなり人生を変える一言だったので、絶対忘れません。

 

 

翌日「ああ、そうだったんだ!経営者が社員を辞めさせることもあるへ反面、退職というのは社員が社長(会社)をクビにしているんだ!」と初めて気づきました。

 

 

10fd6ec0fac544ccbde298170bc20316_s

 

 

 

 

世の中「採用できない」「内定辞退」「人が辞める」という事がありますが、全てではないにしろ経営者が良い経営をしないのでクビになっているんですね。

 

 

 

ベンチャーの成長過程において、社員がついていけずに辞めていくというパターンを聞きますが、本当に2倍3倍売上が伸びているのならそういうこともありますが、130%とか150%の伸長で辞めていくのであれば、それは「経営者がクビになっているのかなあ」と思います。

 

 

転職が容易な時代なので全てそれで片付けるつもりは毛頭ありません。

 

 

しかし会社を経営している限り、社長は自責論で考えなければ成長はあり得ません。

 

 

会社は社員にとってどこまでも魅力的でなければいけないし、社長も魅力的じゃないといけません。

 

 

 

当時社員が辞めていったことは、エンドラインより魅力的な会社があり、私より魅力的な社長がいたからでしょう。

 

 

その後すぐにあしたのチームさんに依頼し評価制度の導入に踏み切りました。

 

 

 

会社はしっかりしたVISIONを掲げ、実現し、環境を良くして社員にクビにされないようにしなければいけませんね。

※かと言って、人手不足だから辞められるのを恐れて教育や指導をしないのもダメです。厳しくしかる時は叱り、褒めるときは褒める。基準は経営者の求めるレベルに合わせる事が大事だと思います。その辺りはまた後日。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - クビにされたのは誰だ!?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 組織

なぜ、営業部門で女性を活躍させられないのか?

最近はバタバタあちこちを飛び回っています。

 

 

以前より日本が狭く感じます。

 

 

年末にかけてガンガン攻めていきます!

 

 

さて、告知が遅くなったのですが、東京でセミナーします。
東証一部ソフトブレーングループのソフトブレーン・サービス社にてセミナー講師として登壇させていただきます。

 

 

 

 

タイトルは
元お笑い芸人社長 と “初代看板娘” 女性取締役 が登壇!
「なぜ、営業部門で女性を活躍させられないのか?」
~新卒入社1年半でトップセールス、5年で取締役就任…等、
女性が活躍する秘訣を限定公開~

 

と何やら期待大!?のセミナーです。

 

 

2019年9月24日火曜日 14時~です。

 

 

 

女性幹部の育成や女性社員との接し方にお悩みの方は是非お越しくださいね。
詳細はこちら

 

2F4A0952

 

 

 

 

 

 

 

 

セミナー詳細
<タイトル>
「なぜ、営業部門で女性を活躍させられないのか?」
~新卒入社1年半でトップセールス、5年で取締役就任…等、女性が活躍できる秘訣を限定公開~

<対象者>
経営者、経営幹部、営業幹部、人事部門の方
(※対象外の方はお断りさせて頂く場合がございます。)

<定員>
50名様
※1社3名様までとさせていただきます。
※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

<開催日時>
2019年9月24日(火) 14:00~16:30 (受付開始 13:45)

<参加費>
無料
事前登録が必要です。

<開催場所>
TKP東京駅日本橋カンファレンスセンター
(〒103-0028 東京都中央区八重洲1-2-16 TGビル本館)

 

 

 

 

お申込みはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - なぜ、営業部門で女性を活躍させられないのか?
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]

カテゴリー別アーカイブ: 組織

サンクスカード

残暑お見舞い申し上げます 立秋とはいえ、連日の猛暑にいささか参っておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。 本物の秋が待ち遠しい今日この頃、サンクスカードをはじめました。

 

67464575_2315488991851455_9215352083077660672_n

 

 

サンクスカードとは、今日1日感謝した人へ送るカードです。
1日何枚書いても構いません。

 

 

例えば
・見積作成してくれてありがとう!
・重い荷物取ってくれてありがとう!
・デザイン作ってくれてありがとう!
など日常業務の事でも構いません。

 

 

 

むしろ、日常業務に感謝(サンクス)が必要です!

 

仕事は当たり前ではないのです。

 

 

 

弊社のサンクスカードは手作りで、2種類のカードに社員全員書いてます。

2019-09-07 18.54.23

 

 

社長の私でも「社長、昨日はミーティングありがとうございました」と書かれるとめちゃくちゃ嬉しいです。

 

 

サンクスカードやるって決めたのが7月末、導入でき根付くのは社員が素直なお陰です。

 

 

変化に強く素直であると、物事の導入が早いので時代に乗り遅れません。

 

 

ここでゴネル人がでると、全ての施策は前に進みません。

 

 

大事なのはそういう企業文化を作る事。そしてそれに経営者が感謝する事です。

 

 

 

 

「いつもありがとうございます。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - サンクスカード
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Post to Google Buzz
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
Share on Facebook
[`tweetmeme` not found]