時代に逆行して内製化にこだわる

最近、会社は「組織はいらない!フリーランスや外注を使っていけば大丈夫」という流れになりつつありますね。       確かに固定費が下がり、プロフェッショナル同士が仕事をしていけば、とても良い


定性も定量含めた考える力

最近社内でも「考える事」を重視しています。IT化が進み、作業しかできない人に価値はなくなった時代になりました。作業しかできない人とは「考えずにただそれだけを淡々とこなす人」という定義です。巷で言われるようにテレワークになり、いらない人が明確になったという笑えない話もあります。


下半期へ向けてキックオフ!

さて、昨日は下半期へ向けてのキックオフミーティングをしました。ウィズコロナ且つアフターコロナを見据え、社内の仕組を進化させました。独学ですが「鬼速PDCA」を導入します。会社の仕組本では最高の本ですね。


〇〇の為にを掲げない方がアクセルガンガン踏める話

以前のブログ「組織は頭から腐る」に書きましたが、社員happyを一番に考える事をやめました。緊急事態宣言中にいろいろ考える事があり、価値観シフトしました。あくまで一番に考えていないだけで、考えていないわけではありません。顧客の事を一番に考えていこうという事です。


当社のコロナウイルス対策ver2

2020年4月13日に再度社内にコロナウイルス対策方針を出しました。私は大きなことはできませんが、身の回りの人々、家族や社員、社員の家族を守るためです。お客様はじめ大変お手間かけますが、ご理解ご了承のほどよろしくお願いします。